収入証明書不要カードローン・キャッシングがある消費者金融はどこ?

収入証明書不要のカードローン・キャッシングなら安心!即日融資も可能な消費者金融を厳選

  • 50万円以下であれば収入証明書が不要で借りられる消費者金融会社は
    増えています。

    知名度の高い大手消費者金融
    たとえばアコムやプロミスでも大きな金額でない限りは
    収入証明書が不要です。

    その分審査はスムーズでスピーディ。
    お申込み時間が早く審査に問題が無ければ
    その日のうちに融資も可能です。

    それだけ申し込みもキャッシングも簡単で手早くなってきていますが
    やはり審査に通過できなければ利用はできません。

    申し込む際の注意点として
    必ず気を付けたいのが申し込みフォームの内容記載の際は
    虚偽の記載はしないことです。
    これはすぐにばれてしまい信用を無くしてしまう行為。
    正直に現在の状況を記載することが
    一番審査に通過しやすいと言えるのです。

    個人的な信用を落とすことは
    自分自身の価値を落とすこと。
    審査にも良い影響は与えず
    悪い印象だけが残ります。
    虚偽記載はしないようにすることは鉄則です。

    うっかりミスも禁物。
    住所や伝ウェア番号を記載した後は必ず確認をするようにしましょう。

    No Comments
  • テレビCMや雑誌でも知名度が抜群のアコム。
    アコムの審査で収入証明書提出が必要な場合はどんな場合でしょうか。

    必要なケースの場合に提出ができない場合は融資はできなくなります。
    これは賃金業法によるもので必要なケースの場合は収入証明書による確認が
    必ず必要なのです。

    収入証明書による確認が必要なケースというのは
    融資の利用限度額が50万円を超える場合、
    そして他社からの借入金額とアコムとの利用限度額が100万円を超える場合。
    そしてすでに提出済みの収入証明が年数を経過して3年以上経っているばあいです。

    逆を言えば急にお金が必要になった場合、希望金額が50万円以下であれば
    収入証明書が不要で身分証明書でお金を借りることができるのです。
    大手消費者金融会社にかかわらずはじめて消費者金融を利用する場合などは
    審査に通過しやすくするためにも
    手間を省くためにも
    50万円以下の金額を借りることがおすすめです。

    No Comments
  • 大手消費者金融会社でカードローン・キャッシングをしたいときに
    収入証明書という書類が必要になる場合があります。

    たとえば人気トップクラスのアコムの場合は
    アコムの利用限度額が50万円を超える場合や
    アコムの利用限度額とほかの消費者金融などの賃金業者から借り入れの合計が100万
    を超える場合そして過去に提出済みの収入証明書が3年以上経っている場合は
    収入証明書が必要となります。

    収入証明書とは
    最新の源泉徴収票、2か月分の給与明細書、課税証明書、所得証明書、
    市民税・県民税決定通知書などを言います。

    カメラアプリで送信したりアップロードで提出したり
    ファックスで送信したりして提出します。

    また、店頭や無人契約機で提出したり
    専用封筒にて郵送も可能です。
    大金ではない場合、50万円以下の場合はほとんど提出する必要はなく
    身分証明書だけで大丈夫です。

    急いでお金が必要な場合でも50万円以下の場合でしたら身分証明書のみですので
    まずは審査にスムーズに通過するためにも大きな金額ではなく少額から利用を
    するようにしましょう。

    No Comments
  • 通常消費者金融の申し込みを行う際に必要な書類というのが
    身分証明書と収入証明書です。

    身分証明書とは運転免許証や学生証、健康保険証・パスポートなどを言います。
    収入証明書とは給与明細書や源泉徴収票などを言います。
    身分証明書であればすぐに用意ができますが
    収入証明書を用意するのはなんだか面倒くさいし手間もかかるので
    できれば避けたいもの。

    しかし今大手消費者金融会社をはじめたいていの消費者金融会社は
    50万円以下の場合は原則不要の場合が多いので
    50万円以下の場合は身分証明書だけで借入が可能です。

    プロミスの場合は50万円以下のキャッシングでWEB契約をすると身分証明書のどれか一つを用意し
    メールまたはアプリで送信をするだけ。
    本当に簡単にお金を借りることができます。
    インターネットでの申し込みは土日でもいつでも24時間利用可能。
    審査結果は最短で30分ほどなので驚きの速さでお金を借りることが可能です。
    はじめての借入の際にポイントサービスに登録が完了すると30日間無利息で初回は借りることができます。

    No Comments
  • 消費者金融会社に初めて申し込みをする。
    これはもうなんだかドキドキしますよね。

    審査に通過をしなければお金をかりられない。
    ではいったいどういった内容であれば審査に通過できるのでしょうか。

    大手消費者金融会社でも中小企業の審査でも各会社によって審査基準というのは
    まったく同じではないので一概にこうすれば審査に通過できるということは言えません。

    しかし申し込みを行う時の内容というのはほぼ同じ。
    申込書に記載するには住所、氏名、年齢、電話番号、勤務先、年収、
    雇用形態、勤続年数、家族構成、住居の形態、滞納歴、借入有無を記載します。

    ここで審査をできるだけ良くせようとウソ、偽りの内容にしては絶対にいけません。
    調べたら即わかってしまいますので正直な内容を記載するようにしましょう。

    一番申し込みのカギとなるのが安定した収入があるかどうかです。
    また、他社に借り入れがあり、すでに年収の3分の1ほどお金を借りている場合は審査に通過は難しいといえます。
    借入件数が多いのも審査を不利に導きます。

    No Comments
  • 消費者金融会社でお金を借りる場合
    通常2つの証明書というのが必要となります。

    その一つが運転免許証やパスポート、健康保険証などの身分証明書。
    そしてもう一つが源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書です。

    身分証明書はほとんどの場合いつでもポケットやお財布に入っているので
    気軽に提示することができます。

    しかし収入証明書の場合は準備をするのが大変。
    しっかりと書類を提出しなくても借りられる条件が
    消費者金融会社にはあります。
    それが希望する金額が50万円より下の場合です。
    また、他社で借りてきた金額、希望する借入金額との合計が100万円より下であれば
    収入証明書が必要なく借りられることが可能です。

    給料日前に数万円足らない、
    冠婚葬祭のために10万円ほど借りたい。
    そんな場合の初めてのキャッシングであれば
    身分証明書だけで大丈夫です。
    ただし、申し込みをした時の住所や連絡先が
    身分証明書と違う場合は公共料金などの領収書などが必要となるので気を付けましょう。

    No Comments
  • 普段なかなか貯金ができずに生活している人にとって
    急な出費って本当に困りますよね。

    毎月安定した収入はあるけれど生活がぎりぎり。
    何とか通常なら暮らしていけても不意な出費があると焦ります。
    たとえばお友達の結婚式や親せきのお葬式。
    またスピード違反などをしてしまった場合の罰金など。
    こういった場合はすぐにお金を用意しなくてはならず
    給料日がまだまだ先なんてときは大変です。

    こういったとき数万円気軽に借りられるのが消費者金融。
    無担保で借りられることができ50万円以下であれば
    収入証明書などの提出もいらず身分証明書提出のみで
    審査に通過すればお金が借りられます。

    インターネットなどで深夜でも早朝でも申し込みができるので
    忙しい方でも安心。
    手続きな何よりスムーズなのがありがたいです。
    早めに返せば金利もあまりかからずに済みます。
    会社によってはキャンペーンなどがあり無利息期間などの特典が付く場合も。
    こんな便利な消費者金融は利用しなければ損です。

    No Comments
  • 最近よく見る、印象的なテレビコマーシャルでおなじみだと思いますが、アコムやプロミスなどの人気の大手消費者金融は、パソコンからの申込に限らず、スマホから申し込んでいただいても一切の来店不要で、早ければ申込を行ったその日のうちにお金が手に入る即日キャッシングも可能となっていておススメです。プロミス 在籍確認
    他と違って銀行の融資というのは総量規制の除外金額なので、今から借りるカードローンはなるべくなら消費者金融など以外が無難だと言えるでしょう。簡単に説明すると借金の合計金額で、申込んだ人の年収の3分の1以上は新しく借りることが不可能だという規制で、総量規制と呼ぶのです。
    利用者がかなり多くなってきているカードローンは、貸し付けたお金がどのように使われるのかを自由にすることでこれまでの金融商品をすごく使いやすくしたものです。マイカーローンや教育ローンなどの目的があるローンよりは多少高めに設定された金利での融資なのですが、キャッシングを使った場合と比較すれば金利が小さい数字で借り入れできるようになっているものが少なくありません。
    あちこちのサイトで人気の即日キャッシングの仕組みや概要はたくさん書かれていますが、それ以上の綿密な仕組みについての説明を調べられるページがとても少ないので苦労しています。
    審査の際は融資を申し込んだ人が今回の申込以外で他の会社から借入の総額で、年間収入の3分の1以上の借入はされていないのか?そして他のキャッシング会社に定められたキャッシング審査を行ってみて、キャッシングが認められなかったのでは?などを中心にしっかりと確認しています。

    No Comments
  • お金を借りるときの、キャッシング審査で、よく収入証明書不要ってコピーがあります。

    これがあるとやはり少し安心して借りれますよね。

    いちいち収入証明を提出するのは、やはりわずらわしいものです。

    中にはこういった書類を提出するのは苦ではなく、よっぽど会社に電話がかかってくる、在籍確認のほうが
    嫌だという人もいます。

    いずれにせよ、簡単にお金を借りたいのが利用者の本音。

    それでも、誰にでも貸すわけにはいかないから、いろいろ審査があるわけです。
    これは当たり前で避けられないのはわかっています。

    でも、最近、やはりこういった審査を簡潔にしていこうという動きがあるのか、
    給与明細などの収入証明なしでキャッシングができる消費者金融が増えてきて、私も気軽に利用しやすくなりました。
    やはり即日振込 キャッシングだと便利ですね、来店不要でいいわけですし。当日すぐに借りれるのが便利です。

    No Comments